ウルビ・エト・オルビの祝福とゆるしの秘跡について

先日(3月23日)お知らせしたとおり、3月28日午前2時(日本時間)からバチカンで行われる祈りの集いの中で、教皇様が全世界に向かって特別に「ウルビ・エト・オルビ」の祝福をしてくださいます。
日本からは YouTubeのバチカンニュース・チャンネル でご覧になれます。

宇部・小野田協働体では、4月5日の枝の主日のミサの1時間前から、各教会でゆるしの秘跡を行う予定です。YouTubeで「ウルビ・エト・オルビ」の祝福を受けた方は、下記の条件を満たした上、ゆるしの秘跡を受けることで全免償の恵みが受けられます。
 全免償については、カトリック中央協議会HPで以下のように説明されていますのでご参考になさってください。

"「ウルビ・エト・オルビ」の祝福に際して与えられる全免償は、テレビやインターネット、ラジオを通して、祝福にあずかり、自分の罪を悔いて、定められた祈り(「使徒信条」「主の祈り」「アヴェ・マリアの祈り」)を唱え、できるだけ早く「ゆるしの秘跡」を受け、聖体拝領することを約束することによって受けられます。免償とは、すでにゆるされた罪にともなう有限な罰のゆるしです。成聖の恩恵の状態にあり、定められた条件を満たす者に、教会は免償を与えます。"

ウルビ・エト・オルビの祈りとゆるしの秘跡 PDF ダウンロード